FC2ブログ

* Novel List


NovelListは小説の第一番目の記事にユーザー タ グ  を設定することで自動作成される、掲載小説の一覧ページです。
  ⇒NovelList のサンプルページ
詳しくは作者ブログ 五つの基本設定 『4.Novel List のための設定』をご参照ください。

NovelListのリンクボタンが不要な場合はスタイルシートの末尾に以下を追加してください。
.go-novel { display : none!important ; }

小説関連の表示が全て不要な場合はスタイルシートの末尾に以下を追加すると消えます。
.delete { display : none!important ; }

※尚、ユーザー タ グ を設定するとこの説明文は表示されなくなります。

  スポンサー広告  

Edit] 

【 作品のご案内 】        --.--.-- ~  執筆

 スポンサーサイト 』 より   »» 続きを読む 

»» もくじ 

 ▲PageTop 

「蓮姫」
  ~蓮姫~番外編  

*  [Edit] 

【 作品のご案内 】        2014.08.03 ~  執筆
 「永、今日はわたしと父様はふたりだけの日だから。永は来てはいけないぞ」息子の永久にそう桜姫は言って、次に月夜が笑った。「そんなに言わなくてもいいだろう」「駄目だ」そうやって苦笑する月夜になおも桜姫は言って、厳しく永久を見た。「今日は大切な日だぞ。一年に一回くらい永も分かってくれるだろう」桜姫が永久を見ると、永久は理解したように頷いた。「今日は勉強している」単直な言葉に桜姫は笑みを深くして幼いなが...

 台詞小話「お前に会えて良かった」 』 より   »» 続きを読む 

»» もくじ 【 総もくじ 】

 ▲PageTop 

「蓮姫」
  ~蓮姫~番外編  

*  [Edit] 

【 作品のご案内 】        2014.07.22 ~  執筆
 見張りのところに行くと、人数が二人足りていない。 「おい、他の二人はどうしたんや?」眉を寄せながら淘汰が部下たちに聞くと、部下の数名も首を傾げる。「さあ、店の周りを巡回すると言ったきり……、探してきますか?」「いや、もう中には入ったんか? 奴らは」「さきほど、……まったく巡回どころではありませんね」「やな、あとで絞めたらなあかんな」部下と会話をすますと、淘汰はため息をついた。~side ouma~ 皇眞は、...

 いつかの誓い【伍】 』 より   »» 続きを読む 

»» もくじ 【 総もくじ 】

 ▲PageTop 

「蓮姫」
  ~蓮姫~番外編  

*  [Edit] 

【 作品のご案内 】        2014.05.19 ~  執筆
頭が沸騰した。 阿呆や、あほやアホや、阿呆や、アホウや。 なんや、あいつ。 あほにもほどがあるで。 淘汰は怒りを抑えられずに、皇眞のところにずかずかに足を運んだ。  「―――…ほら、やりまし……」「お前はあほか!!!!」こっちを向いた皇眞を思いっきり叩いて、怒鳴りつける。 皇眞はびっくりしながら、睨むように見上げてくる。「なん…―――」「お前はっ……、もっと周りを見ろ!!!! 何でも一人でやるんやない! できると思う...

 いつかの誓い【参】 』 より   »» 続きを読む 

»» もくじ 【 総もくじ 】

 ▲PageTop 

「蓮姫」
  ~蓮姫~番外編  

*  [Edit] 

【 作品のご案内 】        2014.05.12 ~  執筆
 「あいつらやな、目的の奴らっちゅーのは」木の隙間から淘汰は指を指す。数はそれほど多くない。 二十人前後だろうか、―――淘汰の実力は認められているが、皇眞の実力がどれほどのものなのか、だ。「―――…父様の言葉通りだ。 数は二十三人。頭は若い、いかにも馬鹿そうな男。副官らしい男は剣を二つ持っている」「目がいいなァ、お前。 気配も読めるか?」「よゆー」的確な情報を当てた皇眞は、幼い表情に眉間を寄せて副官らし...

 いつかの誓い【弐】 』 より   »» 続きを読む 

»» もくじ 【 総もくじ 】

 ▲PageTop 

「蓮姫」
  ~蓮姫~番外編  

*  [Edit] 

【 作品のご案内 】        2014.05.06 ~  執筆
【壱】 淘汰はふと過去を思い返す。―――そういえば、こいつとの初仕事も賊退治やったなぁ……。それは、もう遠い過去のように思えるかつての日だった。*** 淘汰は父である黒淘(こくとう)と共に目的地に到着する。ここである仕事をする相手と会うことになっていた。これからペアを共にする人間と初の顔合わせでもあると、父も一緒に来たのだ。 それが異例の事態であると、淘汰も分かっていた。 だから、―――何故なのか、知りたか...

 いつかの誓い【壱】 』 より   »» 続きを読む 

»» もくじ 【 総もくじ 】

 ▲PageTop 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。