FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←1.きみにころされるのをまっていた。 →3.きみがすきだというおもいだけ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png はじめに
総もくじ  3kaku_s_L.png 龍の愛した神子
もくじ  3kaku_s_L.png 東の君
もくじ  3kaku_s_L.png セツナ
総もくじ  3kaku_s_L.png あなたとわたしのこいのはなし。
【1.きみにころされるのをまっていた。】へ  【3.きみがすきだというおもいだけ。】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「あなたとわたしのこいのはなし。」
Act3.まほろばの姫と暗殺者の恋

2.おまえをころせるわけがない。

 ←1.きみにころされるのをまっていた。 →3.きみがすきだというおもいだけ。
 仕事だった。
 依頼が来て、それを遂行するのが俺の仕事だった。

 ある屋敷の悪事をすべて証拠として入手したあと、情報を流して、屋敷の一族たちを殺すというもの。
 「神」の力を扱うと謳う屋敷。
 その「神」の力が本物なのか、嘘なのか。実態を掴んでから、どうするかを決定。使用価値があるのなら捕縛する。脅威ならば、その場で暗殺。――それが暗殺組織で下されたものだった。



 屋敷に潜入して、数か月。
 屋敷の主の信頼を得たのちに、――はじめて、出会った「神」の少女。
 実際には、「神」をその身におろすことでさまざまな力を扱うことができる少女だった。


 目が、会って。


 微笑まれる。


 これからしようとしていることを悟られたような気がした。


 さすが「神」を祀るひとだ。彼女自身が神のようだった。


 君が、わたしの世話係?


 大人びた悲しそうな微笑みでそう問いかける少女は、うつくしく。
 だれかと長く会話をすることがはじめてだとお前は言った。
 わたしなんかとそばにいる立場になってしまった君がかわいそうだ、申し訳ない。――そう、笑った。
 足の神経を切られ、鎖でつながれ自由を奪われ、父に蹂躙され、心を殺され、その部屋がたったひとつの世界。何かを悟り、達観しているようなその視線は、確かに、ふつうのひとでは見えない先を見ているようで。

 お前がときおり、悲しそうに外を見ていることを知っている。


 お前が、何よりも自由を望んでいることを知っている。


 お前が寂しがりなのを知っている。


 お前が、本当はだれかと話したいと思っていることを知っている。


 わたしは汚れた醜いただのうつわなのだ、とお前はよく自嘲する。お前は知らない。――俺がだれより知っている。お前は、きれいだ。


 ともにいる日々が続くたびに、思った。


 彼女を護りたい、と。
 自由にしてやりたい。この牢から出してやりたい。
 違う未来をあたえてやりたい。

 強姦まがいの暴行も、その蹂躙も、――あの男は「神」を服従されているという優越感に浸りたいという愚かな行為で。何度殺してやろうか、と思った。

 俺に見つかって笑ったお前は、近よるなと泣いた。

 あの、とき――自覚した。


 あってはならない思いを。



 こうやって、彼女を押し倒し――首に手をかけている時点で、そんなもの持っても無意味なのに。


 お前を護ってやれなかった自分に、一番腹が立った。

 蹂躙されて、身体のあちこちにあざが残る彼女は――動けもしないのに。近よるな、とあとずさる。鎖に邪魔されて逃げることもできない彼女はとてもあわれだ。

 お願いだから見ないで、そう泣く彼女に。


 痛いほど、自覚した。


 ああ、俺は――彼女が好きなのだ。護りたいと思って、護れなかった事実にはらわたが煮えるくらいには。お前のことを護りたいと思っているんだ。
 殺せない。
 ――――――――暗殺者、失格だ。


 俺は、こいつを殺せない。
 お前を、殺せるわけがない。


 きみのことをすきで、ごめん。
 だから、ころして。

 首をゆっくりと締め上げられているのに、死の淵が近づいてこようとしているのに。彼女はそう掠れた声で囁いて、微笑む。俺の好きな、大人びた微笑みで。


 「やっぱ、無理だ」


 泣きながら笑う。


 やっと、と彼女は微笑んだ。神を宿す彼女は、ひとばなれした聡さを持つ。悟ることもきっとできたのだろう。彼女に知られていることに、驚きはしなかった。押し倒され、羽交い絞めになれ、首を絞められ、――それでも微笑む彼女に、逆に心臓を掴まれた気分になった。



 こんなときにでも、きれいに笑うお前が好きだ。



 「好きだ。ミソラ、俺にお前は殺せない」


関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 龍の愛した神子
総もくじ 3kaku_s_L.png あなたとわたしのこいのはなし。
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png はじめに
総もくじ  3kaku_s_L.png 龍の愛した神子
もくじ  3kaku_s_L.png 東の君
もくじ  3kaku_s_L.png セツナ
総もくじ  3kaku_s_L.png あなたとわたしのこいのはなし。
【1.きみにころされるのをまっていた。】へ  【3.きみがすきだというおもいだけ。】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【1.きみにころされるのをまっていた。】へ
  • 【3.きみがすきだというおもいだけ。】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。